※開催終了しました。

セミナー 説明会 11月開講

地域プロジェクトマネージャー養成課程 オンラインセミナー&説明会

地域プロジェクトマネージャーを養成する新設課程のセミナー・説明会を開催します。
セミナーでは、地域プロジェクトマネージャーが今なぜ求められているのか?、どのような方が向いているのか?、自治体はどんな人を求めているのか?、必要なスキルや知識、経験はどのようなものか?、給与や任用期間、条件はどうなっているか?などについて解説します。

また、説明会では、地域プロジェクトマネージャー養成課程のカリキュラムの特徴について解説。また、これまでに修士課程等で指導した院生が、自治体に副業等で新たに任用されるなどの豊富な実績を元にした具体例を交えて紹介します。
地域での職を探している方、自身のスキルや経験等を生かして地域に貢献したい方は、是非ご参加ください。

【募集状況】

2021年10月開講 第1期:募集は終了いたしました

2022年5月開講 第2期:募集は終了いたしました

2022年11月開講 第3期:募集中

詳細・申込はこちら

地域プロジェクトマネージャーとは

地域プロジェクトマネージャーとは、総務省が令和3年度に創設した新制度です。 地方自治体が重要プロジェクトを実施する際には、外部専門人材、地域、行政、民間などが連携して取り組むことが不可欠ですが、そうした関係者間を橋渡ししつつプロジェクトをマネジメントできる「ブリッジ人材」が不足しています。そこで、市町村がそうした人材を「地域プロジェクトマネージャー」として任用する制度を創設しました。

多くの自治体が民間人の採用を検討

総務省が自治体に対して、地域プロジェクトマネージャーの雇用に要する経費を対象に、650万円/人を上限に特別交付税措置があり、多くの自治体が活用を検討する一方で、適切な人材を探し出すのに課題があります。

地域プロジェクトマネージャー養成課程 概要

場所:オンライン開催
主催:学校法人先端教育機構 社会情報大学院大学 先端教育研究所

対象:・地方自治体の地域プロジェクトマネージャーや副業人材を目指す方。

・地方自治体に関する知識や地方創生・地域活性化の取組などについて学びたい方。

・地域おこし協力隊OB・OG、地域と関係の深い専門家等

募集状況:・2021年10月開講 第1期:募集は終了いたしました

      ・2022年5月開講 第2期:募集は終了いたしました

      ・2022年11月開講 第3期:募集中